2006年02月12日

ロマンアルバムとアスカガ周辺事情

先日書いたロマンアルバム監督インタの一部はこちらで読めます。
http://char.2log.net/archives/blog1012.html

監督夫妻のインタはアニメージュ11/12月号掲載のものを
再収録するだろうと思っていたので、新規インタがあったのは意外でした。
11月号といえばあの「勘違いの恋」発言が各地で大反響を呼んだインタで、
実際編集部にも抗議の声が多数寄せられたとのこと。
これに恐れをなして急遽新規収録を行ったのか、
アスカガに関する発言はかなり穏当なものになっているようです。

さらに裏表紙の絵はアスカガだそうです。
講談社系・角川系の出版物は主人公三人+ラクスのパターンが多く、
アニメ本編の終盤同様にカガリはハブられることが多かったのでこれも意外。

真偽のほどは定かではありませんが、アニメージュは部数減少で廃刊の危機
だったのを種のヒットに救われたという話があります。
読者の声に敏感になってしまうのも無理はないかも知れません。

またニュータイプでも小笠原智史氏描き下ろしのアスカガイラストがありました。
種小説の挿し絵を担当していた方で、優しい、柔らかい感じの絵が
私の好みにあっていました。この人の絵ならアスキラでも許せる(笑)。

露出が多いのはいいことですが、商業戦略に利用され
こんな時だけ公式カプとして持ち上げられてもなあ。
アスカガ本人たちの気持ちがないがしろにされているような気がして複雑だ。

追記
そうそう、某脚本家インタのアスランに関する部分。
ついに自分で認めやがったか!って感じです。
posted by backtoCE71 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 種周辺の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。