2006年05月07日

劇場版ガンダムSEED

発表されましたね。
最悪のパターンTVシリーズは避けられてよかったけど、今度こそアスランは死にそうだな…はぁ。
やっぱりお客を呼べるのはキラアス対決なので、三度目の決着で二人そろって星になりそう。
…そしてアスキラやおいは永遠に。
もっとやばいのはシンかもしれないけどね。噛ませ犬化してあっさり死ぬかも。

逆シャアパクリでアスランがネオなんとかを結成してキラに戦いを挑むのかな。
種死でアスランは政治的リーダーの資質皆無な描写をされていましたが、
この世界では制作者の気まぐれでキャラが豹変するのはよくあることです。

TBSチャンネルで種の再放送を見ています。
何だかんだ言っても無印は好きだ。三隻同盟時代のアスランとカガリ萌え。
あの頃はよかったなぁ…


今見ると笑える種公式ガイドの記述

かつての親友同士でありながら敵対し、傷つけあう。
そんな哀しい関係に共闘と言う形で終止符が打たれ、安堵したファンも多いはず。
その絆はより深くなり、もう二人が血を流し合うことは二度とないだろう。


→種死で思いっきり対立してますが
posted by backtoCE71 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 種周辺の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17507481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。