2006年05月09日

劇場版ガンダムSEED その2

5/10追記
無責任予想の続きです
時間が限られている劇場版では、さすがにアスランも陣営変えしている暇はないだろう。
でもキラと戦う場合は土壇場で改心もありうる。

もう一つキラアス対決ではなく、新たな敵が出現しキラアスシンが立ち向かう勧善懲悪ものになる
可能性もあるかな。これだったら主人公サイドのキャラを誰も殺さなくてすむし。
世界最強のパイロット三人組に誰が対抗できるかという問題があるけど、お家芸のご都合主義で
何とかなるでしょう。
世界規模の戦争が難しいなら西ユーラシアあたりを舞台にした地域紛争にするか…

福田監督はキャラの生存にはこだわらない人らしい。
(無印で最後にキラを殺すつもりだったが続編制作のため変更したとか)
一方、シリーズ構成の奥様はお気に入りのキャラを殺したくない人。
種死で主人公三人が生き残ったのはこの方の意見が通ったからと言う噂もある。
つまりアスランの生死は二人の夫婦喧嘩の行方にかかっているのだ。
まあ私は気に入らない内容だったらスルーするつもりでいるので最早どうでもいいです(笑)。

それととにかく時間がないし、スポンサーに気を使ってMS戦闘に力をいれなければならない
と思うのでカプは期待しないほうがよさそうだ。

また今月、大本営雑誌ニュータイプにさえ主人公(予定)キラきゅんをおちょくる映画予想記事が
載ってしまったようだ。スタートから身内に呆れられ、どうなる種劇場版!?

つうか、このブログは劇場版公開まで存続しているのか?
最低でもジエッジの最終巻発売までは続けたいと思っていますが…
posted by backtoCE71 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 種周辺の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17599146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。