2006年05月11日

亡命者

風邪を引いたせいで長い文章を書く気がしない…ああだるい。
そういうわけで小ネタをひとつ。

ある本に「亡命者は信用されない。一度国を裏切った人間は再度同じことを
繰り返す危険性があるからだ」という一節がありました。

ははは…笑えない。その通りになったじゃないかアスラン!!
ディアッカも似たようなもんですけどね。
すると彼らは一生日のあたるポジションにつけないはずだけど、種だからどうだか。

もしアスランがずっとオーブにいても不遇なままだったのか?
周囲が納得しなくてもカガリが何とかしてくれるでしょうね。
身内人事がまかり通る国だし、一時的にオーブ軍一佐になれたし。
やっぱりオーブにいたほうがよかったよアスラン。

国を捨てるという決断は一生のうち一度しか許されないもの。
それも、当たり前だがなるべくならしないほうがいい。
暢気に「本当の自分」がどこにあるかなどと一緒くたにして考えるべきことじゃない。
その辺を種制作者は(ry


posted by backtoCE71 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アスラン・アスカガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17689559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。