2007年04月03日

ガンダムエース07年5月号 THE EDGE Desire 最後の選択(アニメ48〜49話)

今月はシン視点、最終決戦直前の様子。

すべてを失ったあの日から 俺はいつも知っていた
世界は本当に酷い有様で 俺の願いは裏切られてばかりだった
でも苦しんでいるのは俺だけじゃないし 
ただ明日を生きるのに必死な人だっている
だから…こんな世界を作り変えるっていうのは…
別に悪いことじゃないと思う


シンが射撃練習中にルナがやって来る。レイは体調不良で睡眠中。
DPについて話し合うためだった。「ナチュラルはどう思うかな?」と不安げに語る。
シンはレイのクローン告白シーンを回想、ルナの話を聞き流す。

レクイエムで連合のアルザッヘルが撃たれる。
ザフトの兵士たちからは「やりすぎではないか?」と声も上がるが

シン「でも……同じことじゃないか?
   俺のデスティニーとあの兵器に結局どんな違いがあるっていうんだ?」
ヴィ「何いってんだ…!大違いだよ!
   デスティニーがもし撃たれたらシンが死ぬだろ!?
   だから俺は今回…ミネルバが呼ばれなくて良かったって思ってるよ
   こういうことは考えないようにしてたけどさ…
   今までだって…俺たちみんないつも命がけだっただろ
   こないだの作戦だって…少し遅れたら皆死んでたかもしれないんだ!
   もうたくさんだよ 家族とか仲間が…死ぬとか…!
   早く終わって欲しいよ…正直いって
   もう戦争はこりごりだ」
レイ「ならば…終わらせるんだ 俺たちの手で!」


兵士たちがレクイエムに否定的なのは本編にない反応。
自らをレクイエムと同じ兵器とみなしているシンの表情が虚ろです。
そして、空気だったヴィーノがすごく長い台詞もらってる(笑)!
高山版はシンが人を寄せ付けないで孤立している雰囲気だったけど、
こちらは仲間たちに思い遣られている様子。
それとヨウランの顔が適当っぽいです。

シンとレイ、議長の元へ呼ばれる。オーブ艦隊の接近を知るシン。
議長は労いの言葉をかけ、決意を述べるレイと共に
「君はどうかな?」とシンの意向を確認する。
オーブ戦のアスランの言葉を思い出しかけるが、同時にレイの言葉と
ステラや家族を失った時を回想する。

ここでシンの脳内イメージと思われるオリジナルな一枚絵
花畑にしゃがみこんだシンとマユ兄妹。
その後方には破壊神のようなデスティニーが仁王立ち、MSの残骸が散らばる。
ひとつしか選べないなら これで…いいんだ
「俺もレイと同じ思いです」

これがアスランの説得「力に縋るな、過去を捨てるな」につながっていくわけですね。

デスティニー・プランで世界を変える…
議長やレイのいってることは正しいと思う
だから俺は戦士としてここにいる
だけど…だけどひとつだけ 引っかかってることがある

シン「あのさ…レイ
   こんな世界を変えるためなら俺は戦うよ だけどさ…
   レイの運命は…変わらないのか?
   議長は…定められた運命を受け入れることが幸せだっていったけど
   レイは…」

レイ、一瞬目を見開くが微笑んで
レイ「シン…そろそろ出撃だぞ
   相手はアークエンジェルとエターナルだ
   余計なことを考えている余裕はないぞ」

そうだな…今俺たちにできることは
信じて戦うことだけだ
もうすぐだよ マユ…ステラ
俺たちが世界を変えてみせる


シンの問いかけはアニメにないシーン。
レイの一瞬の沈黙と、悲しい微笑みの表情が素晴らしい。
この問いかけがメサイアでレイの心変わりにどう影響するのか?
最後は二人の出撃で締め。
posted by backtoCE71 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | THE EDGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37679973
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。