2007年05月10日

その後

だい〜ぶ前、このブログに登場した妹のことは覚えていますでしょうか?

私が種をすすめて目論見どおりハマってくれたものの、好きなキャラはキラ→イザーク。
アスランはなんか嫌い、だそうで。

その妹、今はアスイザアス、ディアイザ同人誌なんかに手を出してみたり
ボーイズラブ的萌えを追求してみたり。
(イザークは男女カップリングの相手がいないからそっちしかないのね…
そもそも同人ってカップリング本ばかりで単体本ってほとんどない気がする)
アスランは総受けだ!と主張して憚りません。
一般的な腐女子と違うのは、好きなキャラを受けにするのは嫌だと思ってること。
終いには「二次創作のBLはなんか無理矢理って感じがする、キャラが違う」と言い、
最近はオリジナルのBLを熱心に読んでいる模様。
でも「萌え」的なものは感じない、話としておもしろいことが重要だそうで、
根っからやおい好きの腐女子とは違うようです。
(アスラン総受け論はともかく、感覚は私に近いらしい。やっぱり姉妹?)
posted by backtoCE71 at 23:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 

暴走気味であちこちに出没しましたが今日はこれで最後にします。(勝手でごめんなさい)

 正真正銘。姉妹だと思います。妹さんとCEさんもそれが普通じゃないですか。私はそう思います。前、私が言っていた初めて見た同人のジャンルは『キャラソン』の項目で書いたアニメの中にあります。わかる人にはスグ解る。(ヒント:前の前のコメント) 
 
 確かそのアニメは今考えても異常な人気があったらしく、続きが長くOVAになった(なっていた)くらいです。レンタル店常連になるまで知らなかった情報に無知だった幼い頃の私。今でも小さなお友達なら見れる内容だと思います。今見ると突っ込みどころは山ほどあるのですが、それでもその話しが今の私を形作っている原点だし、好きの根源なんです。


 あえて語るなら、その話は男ばかりなうえ普通な状況は皆無で恋愛の「れ」の字すらないヒーローものでした。それに見た目を含めたキャラそのものに燃えたものでした。だから今でもそのグッズをそこそこ大事に持っていますし探したりします。そうしている時に、色々変わったものに出会えたり、変な物を見付けてしまったりしたものです。(主にギャグ)

 その中で『やおい』の言葉についてある本に解説が載っていたのを読んだことがあって私はそれが印象に残っています。

本来は、『やまなし、落ちなし、意味なし』と言う言葉を略しているらしいのです。だとすれば今の同人がBLばかりなのはなんか異常な気がしませんか。私は同人誌を全否定はしませんし(読んでるから)、自分も腐女子である事を否定できません(読んでるから)が、なんか最近は偏りすぎと言うか、変な感じがぬぐえません。

もっと余裕と言うか、色々遊んでみるのが本来の通な楽しみ方のような気がするのですが、ホモだけがセオリーな感じがしたり、カップルはこの組み合わせ以外は許さないだとかなんか決め付けたい人が多いみたいでどうしてこうなっちゃたんだろうてちょっと考えちゃいます。



・余談ですが、私最近漫画のアストレイ系を読み始めました。


+最後に、先月から今月まで気を遣わせてしまいスミマセンでした。そして『永遠』と言う言葉をありがとうございました。嬉しかったです。では出来ればまた。
Posted by sei at 2007年05月26日 05:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41402659
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。