2007年05月18日

インタって怖い

先に新規記事書き込みを失礼しますよ

いつの間にか定説になってる「アスランはラクスたちの考えに賛同したわけではない」。
アスランは議長のDPを内心認めつつもやり方が気に入らなかったと。

でもね、本編の演出だけでそう感じた人は何人いたのだろうか?
監督のインタが出るまでは、アスランは普通にAA賛同派と思われていたはずです。

監督自らが48話でラクスの言葉に賛同を躊躇うシーンがあったと解説していました。
「アスランは実は反AA」これを主張する人は大抵上記インタを根拠にしています。
でもたったこれだけで放送当時、アスランの真意に気付くのはふつう無理でしょ。

それに、アスラン脱走時の台詞「議長の言葉は世界の全てを殺す」
これがDP否定でなくてなんだというのか。
シンを惑わすためにでまかせを言っていたとでも?


制作者が本編では表現できなかったことがインタによって塗り替えられ、
定説化していく様は怖い。
それも、他媒体にも目を通すディープなファンのあいだだけで。
(アスカガのことも言いたいことはあるけどこれとは別に後日)
ちなみにファフナーでは総士が真矢を好きだったという設定があったそうだけど、
私は本編を見てもそう感じなかったし今でも否定派(笑)。

インタより、自分が本編を見て感じたことを信じよう。
(だってそっちのキャラ像が幾分マシなんだもん)
…と思った双子の誕生日だった。

ブログを作ってから迎える二度目の誕生なんだね。
アスランですら一回しか祝ってないのにー。
ブログを存続したままもう一度この日を迎えたくはなかった…。
posted by backtoCE71 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | アスラン・アスカガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 
 御晩です。長い間ご無沙汰しておりました、seiです。

 やっと浮上して参りました…。


とおもったらこれですよ・・・・・・。監督・・・。か・ん・と・く・・・・・いい加減にしろこのヤロー!

!!失礼しました、復帰した途端これで・・・。
でも、失礼を承知で先に書き(言い)ます。


 アンタがそうだからアスランがヘタレ化(優柔不断&自分探しも出来てないダメ認否人)呼ばわりされるんだ!!!このばか〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!!!<怒


 CEさん私も決めました、シンの名言を引用させてもらいながらココに断言します!
 

 「いっぺん本編を忘れろとか、関係ないとか失敗したからやり直すとか一時ながら、あまり変えなかったSP&SEまで無視して主張を変えるな〜ッ。自分が脚本を書いてないからって監督の責任から逃れられると思うなあ!だから、いくら言葉を並べたってインタなんて信じない、あんたの言うことなんて信じない、そんなことを言ってどうせ映画なんて作れないんだって、そうやってあんたがいい訳考えてる間に誰が犠牲になるか、アンタ判ってないんだろ、この恩知らず〜ッ!」


ってどうでしょうか、こんなかんじで。

かなりすさんでいますわたし。

長らく書いてなかった分かなり怒りが・・・・・溜まっていたようです。

このインタってどこの出典ですか?

久織さんが必死でフォローしてるのに、謝れ、現場のスタッフにあやまれっ!ついでにまっとうなひとにあやまれ!!!





 CEさん決めました、もうしばらくは私、卒業しません。もうしばらくは監視してないと気が済まない。久織さんの連載終了まではと思っていたのですが、こんな調子では・・・この後どうなるか考えただけでも恐ろしい・・・・・・・・・・・。卒業はとりあえず保留させてください、おねがいします・・・・・。こんな風に道理を曲げ続けて話が続くようなら・・・私にも考えがありますよ、監督。ふっふふ・・・・・・。

CEさんもうしばらくお付き合いお願いします。(礼)








Posted by sei at 2007年05月26日 02:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。