2006年11月03日

注目のアニメ

ジエッジの記事はちょこちょこ書き足してます。
今見ている・期待しているアニメについて

・ファフナー
1話から見てます。今のところ背景が説明不足な感じ。
それから主人公の声が地味だなーと思う。
癖が強いキラ声の存在感の偉大さに気付きました。

・桜蘭高校ホスト部
シリーズ構成:榎戸洋司
と聞いたときから心が躍ったアニメ。
ええ、セーラームーン、ウテナ時代から大ファンです。
また男装美少女でバラがくるくる回ってる耽美アニメの担当なのか?と思いつつ。
いや、一番の得意分野だから安心ですよ。
ぜひとも某作品シリーズ構成と格の違いを見せ付けて欲しい。
それとシンルナの声優さんが出てますね。

・コードギアス
そこはかとなく漂う厨臭さ(だがそれがいい!)、
ポスト種アニメがこれからアニマックスで始まります。
一番気になる作品だったので嬉しい。幼なじみの主人公二人、種との対比が楽しみ

あとはテニプリ、アイシールド21、NARUTO(中忍試験以降の急展開が気になって…)
なんかも見てます。ジャンプアニメばっかだ。
posted by backtoCE71 at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

10月の検索ワード


1 アスカガ  7.4% 51
2 ジエッジ  6.7% 46
3 久織ちまき  6.0% 41
4 凸厨は  3.6% 25
5 凸厨  3.6% 25
6 EDGE  3.5% 24
7 THE  3.1% 21
8 アスラン  2.5% 17
9 ガンダム  2.2% 15
10 ちまき  2.2% 15


ジエッジ最終巻の発売とニュータイプロマンスのアスカガ絵相乗効果で
ちまきとアスカガ関連語が多かった模様。
ちなみに11位はニュータイプロマンス。
posted by backtoCE71 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

近況11/13

もう11月も半ば。やばいなー書きかけの記事が溜まってるよ。
パーフェクトアーカイブのことも少し書きたいのに…。

キラ厨だったうちの妹はイザークも好きで、中の人に興味を持ち始めた模様。
しかし声優本人の写真は見ないほうがよかったとも…。
ちなみに石田さんはヤクルトの高津似だったのでショックを受けなかったそうだ。
posted by backtoCE71 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

最近のアニメ感想

ホスト部
噂に違わず面白い。ストーリーはもちろん、演出面も。
“殿”役の宮野真守さんの好感度が急上昇。
アイシールドで見たときは印象薄い美形としか思わなかったけど。
今はデスノの主役など、一番勢いがある若手ですね。

コードギアス
「全力で見逃せ!」ってなんじゃそりゃあ。
爆笑してしまいました。オレンジとか変な渾名つけられてるし。
やはり今季最高のネタアニメなのか。
幼なじみで敵対関係、はよく種と比較されるところですが誰も似ていないと思う。
でも↑の人は噛ませ犬っぷりが無印のイザークか?
ルルーシュが「一緒に来い」と手を差し伸べたところは
ちょっとアスキラを思い出した。
ポジション的に私が好きになりそうなのはスザクなんだけど今回は無理かな。
露骨な差別意識を持っている征服者たちを「内側から変える」って
何百年かかるんだよ…いい子すぎるんだよね。

男子が予想外の健闘をしているのに、アニメ系ブログでは延長で録画失敗したとか
怨嗟の声が渦巻いていて、やはり普通のアニヲタにスポーツ中継は大敵か!と
感覚のズレを実感してしまいます。
…まあ、私もこれがバレーではなく野球だったら腹が立つけどね。
posted by backtoCE71 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

もう十二月

閉鎖を先延ばしにしているうちにこのブログが一周年を迎えてしまいそうだ。
それまでに何とか予定を消化したい。

これからコードギアス見ます。
私は最後まで見てからでないと好きキャラがはっきりしないんですが、
今のところルルーシュが一番かなぁ…。
posted by backtoCE71 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

おれんじ

コードギアス5話。
背信の疑いをかけられたあの人が同僚からさえもオレンジ、オレンジ
呼ばれていたのがウケた。
そして天然系ピンクのお姫様登場でアスラクの予感・・・・・?
スザクがアスランに似ているとは思えないけど。
谷口監督は種を意識しているのか、全く相手にしていないのか
どっちなんだろ…?
posted by backtoCE71 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

久しぶりの更新…ただの生存報告

私はこの通りなんとか生きていますが、
劇場版の制作ってほんとうにやってるのか余計なお世話ながら心配です。
posted by backtoCE71 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけましておめでとうございます

今年こそ、じゃなくて今月こそ記事を書き切らねば…
せっかく1-3まで書いてきたのでスペエディ完結編感想も書きたい。

今妹と連ザ2をプレイ中。
信頼度がMAXになるとなぜか私服姿のアスランが見られる
…のですが、キラキラした笑顔がキモイよ!
でも一番キモイのは男の写真が入った携帯を見てニヤニヤしているシンだ!
posted by backtoCE71 at 22:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

予定(1/10)

スペエディが悪い意味で燃料になったのか、頭が種モードになってきました。
この機会に一気に書き上げることができればいいんだけどなあ。
↓自分用メモ。

今後書く予定の記事リスト

・ジエッジ全体を通してキャラの印象
・高山版種死
・種死、その存在に意味はない(アスランとアスカガ視点から
・スペエディ4の感想
・ハイ・ストリーマー感想
・パーフェクト・アーカイブ

加筆修正予定
・ジエッジ5巻
・アスランの行動原理その2
posted by backtoCE71 at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

連ザ

私はフリーダムを使うのが好きだったりします。
(ノーマルのほうであってストフリとか言う下品な機体ではない!)
しかし「撃ちたくないんだ!」と言いながらフルバーストかますのは
敵としても味方としても非常にむかつくんだが…
「落ちろ!」「沈め!」と叫ぶイザークのがほうがマシです。
ちなみにアスランの機体は癖があって使いにくい…。
posted by backtoCE71 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

ジエッジと妹

ジエッジ最終巻を読んだ妹の感想。
種死は嫌いだからとあまり乗り気でなかったのですが

・アスランの言葉でシンが追いつめられていたんだなということがわかった。
アニメではただの口うるさいおっさんとしか思っていなかったように見えたけど。
・アスキラ会話のところを前大戦でキラが負ったトラウマと結び付けていたのがよかった。
・こっちをアニメにしたほうが良かったんじゃない?

つーかほとんどの人はそう思うよね。

また、妹はアスランとカガリは単体では嫌いなくせにアスカガは好きだそうだ。
それも、無印ではなく種死の。
さっぱりわからないけど破局萌えなのか?


posted by backtoCE71 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

予定

高山版2巻を書き終わったら次は別のテーマに移ります。
3巻以降はもう少しあとで。

まだガンダムエース買えてません。
いつものコンビニになかった…。二日で売り切れちゃったのか…。

劇場版は12月公開という話が出ていますが、
主催者側の口から発表されたことではないのでまだ伸びる可能性があるよね。
映画館はいちおう押さえてあるけどあくまで予定ってこと。
正式に決まればNTあたりにバーンと出るはず。
いっそ公開中止に…。
posted by backtoCE71 at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

視聴中アニメ

・ホスト部
・コードギアス
・ファフナー
・アイシールド21
・テニスの王子様

NARUTOが終わってしまったのでこの位。
アイシールドは切るべきか思案中。
テニプリで海堂家の食卓シーンがあったのですが、
喜安氏は海堂とその弟役を見事に演じ分けていました。
(弟の声が総士だったのですぐわかった)
ファフナー17話で帰ってきた一騎を迎える総士のツンデレに萌え。
カノンの髪型はヴィーノ…

早くジエッジ5巻の感想を書き足さなきゃなあ…。
posted by backtoCE71 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

今年は暖冬

道路に雪がありません…。
灯油の消費量が減ったし、雪かきする手間が省けるのはいいことですが、
異常気象が心配です。
…今日も更新できなかったよorz

今月のジエッジはミーアだそうで、来月も続きそう。
最後を飾るのは議長か?レイか、シンか?
posted by backtoCE71 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

アフィリエイト

うちのブログでも、ごくたまにアフィリエイト収入が計上されます。
雀の涙ほどの金額ですが。
一回10円以下、品目は明示されないので何が売れているのかわかりません。
すごく気になる…。

右下の囲いにあるSeesaa指定の健康食品?以外、
私が自分でリンクを張っているのはジエッジの単行本だけです。
うちのブログが少しでもコミックス売上に貢献しているのなら嬉しいんだけど。

ちなみに収入を引き出すには手数料だけで800円かかるようなので
実際に私がそれを手にすることはほとんど不可能です。
posted by backtoCE71 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

萌男

今年も2ちゃんねるでさいもえ男キャラトーナメントが開催中。

http://www106.sakura.ne.jp/~votecode/am3/

今日はアスランが登場。種キャラは昨年に続きエントリーしています。
なんと、スザクと同組なんだ!あ、シャアもいる。
前回は100票超えで楽々トップで予選突破だったけど、
作品が風化(笑)しつつある今回は簡単にいかなそうです。
16組は激戦区らしい…。

ちなみに…私的応援キャラ
アスラン>殿>スザク>総士>ルルーシュ

シンはディフェンディングチャンピオンなのでまあいいでしょ。
今のところルルが予選最多得票:98、二位がシン:96です。

去年はこんな記事書いてました。。。
http://ath-hetare.seesaa.net/article/11701987.html
posted by backtoCE71 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続報

16組
1位 110票 枢木スザク@コードギアス 反逆のルルーシュ
2位 99票 キョン@涼宮ハルヒの憂鬱
3位 78票 アスラン・ザラ@機動戦士ガンダムSEED DESTINY スペシャルエディション
4位 57票 シャア・アズナブル(クワトロ・バジーナ)@機動戦士ZガンダムIII 星の鼓動は愛

アスラン予選突破おめでとう!
予選一発通過は厳しいかもしれないとハラハラしていました。
また、意外なことにスザクが最多得票を更新。
まさか優勝候補に踊り出るとは。コメントを見ると…尻人気??

17組はトップがギアスの藤堂、2位がディアッカ。
あらためてギアス人気のすごさを実感します。
posted by backtoCE71 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

コードギアス21

今までアニマックスでマイペース視聴していたんだけど、先の展開が気になって
ネットで動画を探し回った結果、たぶん東京の人よりも早く21話を見てしまった。
無人島・二人だけの戦争再び、な19話だけは見つからず飛ばしたけど。
で、ネタバレ21話













ルルスザ共闘が実現し、スザクはユフィに光を見せられた前回から一転、
奈落へ突き落とされた21話。
まずシュナイゼルお兄様黒過ぎ!
もう尺がないしこの人が黒幕なのは確定らしい。
ユフィに憎悪を燃やすルルーシュ、踊らされているぞ!お前も!
ユフィを矢面に立たせて黒の騎士団と争わせ、自ら手を下すことなく高見の見物とは!
やはり弟は兄には勝てぬか…
最終回、ルルーシュはすべてを失うような気がしてきた。
それこそ過程は全く違うけど某作品の主役落ちキャラみたいに。

EDテロップが4番目に上がり第二のヒロインの座を射止めたかに見えたユフィ、
次回のサブタイトルだけ見ると死亡っぽい。
これがきっかけでルルスザ憎しみのガチバトルに発展するのもありだが、
コーネリアが凶弾から庇って「そなたの姉で幸せであったよ」と代わりにあぼーん、
側にいたユフィが彼女の血で染まる…みたいな意味か?

なお、ギアス感想なのにどこかで聞いたようなフレーズが頻出しているのは
所詮ここは種ブログだからです。

続・折角なのでこの機会にギアスについて色々書きたい。
posted by backtoCE71 at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

さいもえ

さいもえは一次予選全日程が終了〜
結局最多得票はスザクで確定なのね。
アニメ開始直後からアンチが多いわりに影が薄かったキャラなので意外でした。
凄惨な過去、複雑な内面が明かされてから方々で人気急上昇中らしいですが。
私もいつの間にやらルルーシュより好きになっていました。

はじめはルルーシュの人気が圧倒的で、その後カレン→CC→スザクと、
ストーリーで掘り下げられたキャラの人気が順々に上がっていくのは
製作側が意図したとおり…なのかな。
posted by backtoCE71 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

種とギアス

よく比較されるこの二作品。
ファン層が被ってるし、制作者側も狙ってるところがあるらしい。
でも種のよう二大主人公が共闘するのはありえないだろう、
最後どちらかが死ぬか、両者が生きても全く別の道を歩むことになるんじゃないかな
と予想していました。
谷口監督の作品はよく知らないのですが、種のようにぬるくはないはず。
ギアスの契約を結ぶ時の「王の力はお前を孤独にする」?だったか伏線はあったし
目的を達した後、ルルーシュは皆の前から姿を消すか何かで、
とにかくダーティーヒーローに単純なハッピーエンドはないだろうと。

先日公式掲示板を覗くと脚本家のコメントが…やはりハードな最終回になりそう。
ただ、別の場所では続編にルルーシュが登場することは決まっているので
彼が死ぬことはないようです。

ルルスザについてはあとで書くので女キャラのこと。

ユフィは見た目はラクスなんだけど、
空気読めないとこ、理想ばかりが先走って無力なところはカガリにそっくりな気が。
だからなのか、私はお馬鹿なところを含めて結構好きです。
カプとしてのスザユフィも。あー、死なないでほしい。
彼女、最初みた時は天然だけどそこそこしっかりしているほうだと思ったんですよ。
しかしマスコミの質問を軽く受け流す術すら身に付けていないことから、
皇族として人前に出る訓練を受ける前から引っ張り出されてしまったのかな?
と気の毒に感じたものです。
最近では十代のスポーツ選手にだってメディア教育が施されているのに。
これは周囲の大人の責任が大なのですが、ひょっとしてシュナイゼルの差し金?
シュナイゼルは議長だよなぁ…。
優しい言葉の裏に隠された非情さ、ユフィはそれに騙されて
心底思ってくれているけど口煩い小姑・コーネリアよりも彼を相談相手に選んでしまった。
この辺も種死がテーマにしていたことをもっとわかりやすく表現しているのかな。

カレンは…女キャラの中でいちばん好きだったのですが
「私に命令できるのはゼロだけ」と言いつつ、ディートハルトの独断専行に従って
スザク暗殺を狙うとは…ちょっと思い込み激しくない?
彼を狙うのはユフィとの仲への嫉妬に狂った女カズィの刃だと想像していたのに(笑)。

ルルスザと種キャラの共通点
ルルーシュ
・主人公(キラ)
・目的のためなら手段を選ばず(種死キラ)
・幼い頃孤独で、唯一できた友達に今でも執着している(アスラン)
・唯一の友人を仲間に引き入れようとしてフラれ続ける(アスラン)
・普段はホモっぽいが女の子に迫る時は大胆(アスラン)
・重度のシスコン(シン)
・復讐の為に戦う(シン・アスラン)

スザク
・準主役(アスラン)
・間違った手段で得たものに価値はないと思う(種死アスラン)
・自分とは違う種族のために戦い差別を受ける(キラ)
・無人島で好戦的な女に襲われる(アスラン)
・なるべく人を殺さない戦い方をする(キラ)
・中の人のブリッコ演技(キラ)
・人間技とは思えないアクション(アスラン)
・一人称が僕だったり俺だったり(初期のアスラン)
・死にたがり(アスラン)
・父の否定に生きる意味を見い出す(アスラン)

二人ともそれなりにキラアスとの共通点があり、
世間では外見・不殺やピンク姫とのカップリングからスザク=キラとされることが多いようですが、
私はアスランとの類似性が気になってしょうがないのです。
二人の最大の共通点はファザコン。
ただスザクは完全に断絶している感じだけど、アスランは情が残って見切れないようだ。
これが自らの手で父を殺した者と、傍観者でしかなかった者の違いか…。
あとはなぜかホモ成分だけがルルーシュに行っちゃった感じ。

そんなわけで、アスランのもう一つの可能性に見えるスザクの行く末が心配で心配で。
組織としては黒の騎士団派だけど個人としてはスザク・ユフィを応援したいんです。
posted by backtoCE71 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記&告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。